BLOG

記:永代和盛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小学校、中学校は春休みですね。

まとまった休みを生徒のみんなはどう過ごしているでしょうか。

学校がないので、きっと囲碁三昧・・・(笑)

って、プロや院生ではないのでそんなことはないと思います。

ただ、普段はできないようなことを体験できるチャンスです。

今度の子ども教室でどんなことをしたかを聞くのが楽しみです。


永代少年の休み

ちなみに私は小学五年生までは長崎の実家でした。

なので、休みにやることといったら・・・。

囲碁をする。外で遊ぶ。そして、テレビゲーム(笑)

囲碁をやる以外は普通の少年です。

小学6年生からは千葉の院生寮に入りました。

日本棋院の院生ですから、囲碁の勉強ばかりをするところです。

学校を真面目に行くのは「不真面目な生徒」と呼ばれていたようなところです(笑)

私は小学6年の一年間と、中学の2年間は院生式の不真面目な生徒でした。

真面目に囲碁の勉強もしていませんでした。

夏休みと冬休みには実家に帰って、囲碁をやらずにテレビゲームばかりをやっていたような気がします。

中学三年生に院生寮が閉鎖されてガラッと人生が変わるのですが。

詳しくは下記でもご覧ください(笑)

永代和盛の囲碁人生(note)

記:永代和盛

ーーーーーーーーーーーーー

今回は16時から19時までがっつりと担当しました!

まずはT君と一局。

三鷹市小学生囲碁大会では頑張っていました。

久しぶりなのでどれくらい強くなったかなーと思ったら。

最初にツケノビ定石を使ってきました。きちんと覚えているじゃないか。

と、思ったら最後の一手を最近、流行りのAI流の一間トビに打ってきました。(マニアにしか分からない)

多分、考えていたところと違っていただろうとは思うけど、それも立派な一手(むしろAIはそちらを推奨)なので良し!

その後もしっかりと打てていたし、良し!

打ち終わる頃にちょうど、うちの長男もきて、そのうちY君もきました。

賑やかになってきますね。

対局もたくさんして、最後のほうでは問題もたくさんしました。

しまいには長男とYくんは「自分で問題を作る」と言い出して一生懸命作っていました。

内容がアレなだけで、基本的にはいいことです!

そのうち詰碁作家にでもならないかな‘~。

記:永代和盛

ーーーーーーーーーーーーー

Yくんが19路クラスで3勝2敗。

うちの長男が13路クラスで2勝4敗でした。

二人ともよく頑張りました。

Yくんも19路をそんなに経験しているわけではないですが、それなりに打てています。

最近は星ではなくて、小目に打ってしっかりと地を稼いでいましたね。

碁が段々と分かってきている感じです。

長男は囲碁をやっていること自体が奇跡のようなもの(?)なので無事に6局打っただけでも立派なものということにしておきましょう(笑)

大会に出ると刺激を受けて、意識がガラッと変わることもあります。

さぁ、今回はどうだったでしょうか。

次の子ども囲碁教室が楽しみですね。


参考:永代塾囲碁サロンブログ「ボンド杯子ども囲碁大会・結果」


記:永代和盛

-----------------

三鷹市小学生囲碁大会(3/3)

現在、4名いる生徒から3名が出場しました。

各々で色々とあったようですが、良い経験になったと思います。

今後とも頑張ってもらいたいものです。

3/11(月)の担当講師は俵友祐希インストラクターでした。

最近は、みんなが19路でバシバシと打てるようになりました。

9路や13路でくりくりしていたときが懐かしいですね。

そう遠い過去ではないのですが。

もちろん、今でも9路や13路でも対局しています。

9路や13路は戦いに練習になりますからね。

この教室では講師も一緒に対局しています。

直接指導をしている、珍しい子ども教室かと思います。

三鷹市小学生囲碁大会に出た子ども達は入ってこないかなと待っています(笑)

記:永代和盛

今回も4名で勉強しました。

最近は私の長男も一緒に勉強させてもらっています。

まだ19路を打ち始めたばっかりで、真ん中から一間トビしかできません(笑)

ただ、石を取りにいくときは猛烈に取りにいくのでなかなか侮れないのです(笑)

お兄ちゃん達にはとてもよく可愛がってもらっています。

まだ小学生なのにT君とY君はお兄ちゃんで、えらいなあと思います。


3/2に行われる小学生大会にみんなで出場できるといいですね。

ちなみに長男は13路盤クラスに出場しようと思います。

19路でも打てるのですが、整地ができないので13路にしました。

まずは13路から大会デビューということになります。

大会に出るのを楽しみにしているようで、頑張っています。

記:永代和盛

--

寒くなってきたことと、時期的にインフルエンザが大流行しております。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

三鷹子供囲碁教室の講師も元気に・・・と言いたいところでしたが、1/21の担当講師が急遽、インフルエンザでダウン。

私も予定を急遽変更して(武蔵小杉の永代塾囲碁サロンを俵友祐希インストラクターに任せ、抜け出して)三鷹のほうへやってきました。

1/4(月)以来の教室でしたが、その前はなかなか三鷹のほうへは都合がつかずに久しぶりでした。みんな、なかなか強くなっていますね。

終局図もなかなか、さまになってきていますね。
形が綺麗です。
あとは石の生き死にや、石が取られることに注意するといいですね。
いつの間にか切られて、あらまーという感じが多いです(笑)

お絵かきは大好きで、多分毎週やっています。

今回は下のほうだけでは物足りないのか、椅子を使ってホワイトボードを全面使用しています。たくさん描けますね。

うちの長男は絵の体をなしていないですが…(笑)

教室生のみんなは、よく訳の分かっていない長男にもきちんと相手をしてくれて優しい子供たちばかりです。囲碁もきちんと相手してくれます。

三鷹市小学生囲碁大会 3/2(土)

上記が協同センターで開催されます。

各種クラス別と入門教室です。

みんなで出れるといいなぁ。

案内は別記事にて。

記:俵友祐希

--

明けましておめでとうございます。

今年は更新頻度を上げることを目標にしたいと思います!(できるだけ笑)

子供囲碁教室が今年も始まり、寒いですがみんな元気に来てくれています。

休憩時間にお正月っぽいものを書いてもらったところ・・・

「出し巻き卵」を作っているところを書いてくれました(笑)

お正月に作ったそうで、かわいいですね!

他には「雪だるま」などを書いてくれた子もいました。

絵がうまく感心します。

このブログでは絵を載せることも多いですが、囲碁のほうもしっかりとやっています。

本当です!

みんな通い始めのころよりはだいぶ強くなり、

整地が苦手だった子も、一人でできるようになりました。

今年も楽しみながら上達してくれたらと思います。

仲邑菫ちゃんの史上最年少囲碁棋士誕生を記念して、子供囲碁入門教室を開催いたします。菫ちゃんと同世代の子ども達に囲碁をやってもらいたいとの思いで企画しました。

初心者でも安心!
永代囲碁塾のインストラクターがルールから優しく丁寧に教えます。

対象者: 中学生以下で囲碁が初めての子ども

日時: 1月19日(土)10時~12時

場所: 三鷹囲碁ルーム(JR三鷹駅北口から徒歩1分)

講師: 永代 和盛 インストラクター

料金: 無料

お申し込み先: 下記mailにて

nagayojyuku@gmail.com

囲碁をやると学力向上の役に立つという研究結果(※)も出ています。この機会に囲碁を覚えてみませんか?

(※)脳トレで有名な川島隆太教授が子ども達を集めて、実戦研究をしました。集中力や創造力が高まるという結果が出ています。

今日は月曜日に中々来れなかったY君が、久しぶりに来てくれました。
いつもどおりに走り込んで来て、ばてていました(笑)

来てくれたものの、久しぶりだからなのか、中々囲碁に身が入らない様子。
「打つよー」と言ってもだらけています。

疲れているときに無理やりやるのもよくないと思うので、初めに休憩タイムを取りました。

「ドラえもんを描いてみて」とお願いしたところ、T君と同じ書き方でした。
ドラえもんには絵描き歌があるようで、皆それで覚えているようです。
私は何度描いても覚えられません(笑)

休憩後には少しやる気が出たようで、対局や問題を解きました。

そして、対局のころには真剣に打てるようになっていました。
私が負かされたのですが、整地のやり方が面白かったです。

石で何目なのかの数字を作っていました。
想像力が豊かだなと感心します。

来週月曜も来てくれそうなので、その日は久しぶりに3人揃いそうです。
今度は全員で、大盤での対局などもやってみようと思います。

記:俵友祐希

今日は、T君・Y君・YU君の3人が来てくれたので、久しぶりに3人が揃いました。

Y君とは1カ月振りに会いましたが、髪を切りさっぱりしていました。
夏休みには壱岐へ旅行に行ったそうです。
私の出身が対馬なので、そのことを話してみたのですが、全くさっぱりの様子でした(笑)

最近は1局棋譜並べをしています。
3人揃ったので写真を取ってみました。

今は80手ぐらいまででいいよと伝えているのですが、1人が100手まで並べると、みんなも100手までやると言います。

手数を負けたくないようです(笑)

T君との対局で、損得の参考になる局面ができました。
右辺のコウは白の眼形を抜きにして考えると、非常に小さな手になります。

しかし、アタリになっている石はどうしても取りたくなるようで、黒はコウを2回取ったあとツギまで打ちました。

その間に白は他の大場に3手打てています。

黒がコウを取りツギまで打った価値は5目もなく、白が3手も大場に打った価値のほうが大きく上回ります。

石を1つ取ってもあまり大きくはないので、大場に先行するのが大事と教えました。

どうしてもアタリは取ったりツギを打ちたくなるところなので、徐々に訓練ができればなと思います。

T君とYU君の対局です。

先週は途中で諦めて負けたT君でしたが、今日は最後まで打ち切り、T君が勝ちました。
諦めないことが大切ですね。

YU君も19路を始めて間もないですがかなり打てるようになりました。
3人ともどんどん成長しています!

記・俵友祐希

夏休み明け最初の囲碁教室でしたが、T君とYU君が今日も元気に来てくれました。

まだまだ暑いですが、子供たちが元気なので私も元気をもらえますね。

私と対局をするか2人で打つか、どちらが良いか聞いてみたところ、2人で打ってみたいということで打たせてみました。

序盤から布石なしで戦いが始まっていますね(笑)

中盤でT君の要石が取られてはしまったのですが、まだ形勢は互角か、少しT君が良いくらいです。しかし、取られてしまったことにより気持ちが折れたのか投了してしまいました。

まだ諦めなくても分からないよ、と話しても失敗に納得がいかないようです。

失敗をして気持ちが折れてしまうことは、どれだけ強くなっても起こりえることだと思います。

今後は、失敗しても諦めないことが大事だとを教えていければなと思いました。

休憩時間では、T君がサインの練習をしていました。
将来大物になりそうですね(笑)

YU君には、すごく長いあみだくじに当たりをつけて、勝負を挑まれました。
発想がすごいです。

いくら長くても2分の1ですが、結果は私が負けました。
囲碁もあみだくじも絶好調なYU君です。(笑)

来週の子供教室には、Y君も来てくれそうなので久しぶりに3人揃いそうです。
また様子をアップさせていただきます。

8月13日(月)は私が帰省、8月20日(月)は永代塾長が担当だったので、

3週間ぶりの子供教室でした。

みんなと久しぶりに会いたかったのですが、今日はY君がお休みで残念でした。

今日も一番に来てくれたのはT君です。髪を切りさっぱりしていました。
夏休みは楽しいか聞くと「楽しい」とのこと。素晴らしいことですね。

さっそく9子局と13子局で対局をしてみました。
9子局では惜しくもT君が敗れたのですが、13子局では見事に負かされました。

強くなっているのを感じます。

あとは気になったところとして、ナナメの傷にすぐに気付いてもらえるよう、特訓を続けたいと思います。

その後の休憩時間では、夏休みの自由研究で育てているという、

「ミズカマキリ」と「ヤゴ」の違いについて講義をしてもらいました(笑)

「ミズカマキリ」と「ヤゴ」は似ているらしいのですが、ミズカマキリは魚の体液を吸うだけで食べはせず、「ヤゴ」は魚を食べるそうです。
そのため、「ミズカマキリ」と「ヤゴ」を一緒に買えば、餌を節約できるようです。

T君は物知りで色々なことを教えてくれるので、また何か講義を受けたら書いていきたいと思います!

その後、YU君も元気に来てくれました。

初めは一人が良いと言っていたT君ですが、YU君が、棋譜並べで分からないところがあると一緒に探してくれたり、率先して対局をしてくれたり、すごく優しいなと感じました。

19路で打ったことがないYU君でしたが、19路で打ちたいという言うので、T君と打ってもらいました。

しかし開始後すぐに、T君が帰る時間となり、私がT君の代わりに打つことになります。
私が黒番で互先ということもあり、少し厳しいかなあと思っていたのですが、

YU君の手が、途中からどんどん中央に向かいます。

中央にかなり大きな地がつきそうだったので、私がそれを誘導するように打ってみると、なかなかのところに打ち返してきます。

結果、中央にかなりの白地がつきました。

本当にすごい才能を感じました。

これは大きな長所だと思うので、どんどん伸ばして強くなってもらえればと思います。

夏休みは終わりますが、これからも元気に来てくれると嬉しいですね!
今後もよろしくお願いいたします。