BLOG

今日は月曜日に中々来れなかったY君が、久しぶりに来てくれました。
いつもどおりに走り込んで来て、ばてていました(笑)

来てくれたものの、久しぶりだからなのか、中々囲碁に身が入らない様子。
「打つよー」と言ってもだらけています。

疲れているときに無理やりやるのもよくないと思うので、初めに休憩タイムを取りました。

「ドラえもんを描いてみて」とお願いしたところ、T君と同じ書き方でした。
ドラえもんには絵描き歌があるようで、皆それで覚えているようです。
私は何度描いても覚えられません(笑)

休憩後には少しやる気が出たようで、対局や問題を解きました。

そして、対局のころには真剣に打てるようになっていました。
私が負かされたのですが、整地のやり方が面白かったです。

石で何目なのかの数字を作っていました。
想像力が豊かだなと感心します。

来週月曜も来てくれそうなので、その日は久しぶりに3人揃いそうです。
今度は全員で、大盤での対局などもやってみようと思います。

記:俵友祐希

今日は、T君・Y君・YU君の3人が来てくれたので、久しぶりに3人が揃いました。

Y君とは1カ月振りに会いましたが、髪を切りさっぱりしていました。
夏休みには壱岐へ旅行に行ったそうです。
私の出身が対馬なので、そのことを話してみたのですが、全くさっぱりの様子でした(笑)

最近は1局棋譜並べをしています。
3人揃ったので写真を取ってみました。

今は80手ぐらいまででいいよと伝えているのですが、1人が100手まで並べると、みんなも100手までやると言います。

手数を負けたくないようです(笑)

T君との対局で、損得の参考になる局面ができました。
右辺のコウは白の眼形を抜きにして考えると、非常に小さな手になります。

しかし、アタリになっている石はどうしても取りたくなるようで、黒はコウを2回取ったあとツギまで打ちました。

その間に白は他の大場に3手打てています。

黒がコウを取りツギまで打った価値は5目もなく、白が3手も大場に打った価値のほうが大きく上回ります。

石を1つ取ってもあまり大きくはないので、大場に先行するのが大事と教えました。

どうしてもアタリは取ったりツギを打ちたくなるところなので、徐々に訓練ができればなと思います。

T君とYU君の対局です。

先週は途中で諦めて負けたT君でしたが、今日は最後まで打ち切り、T君が勝ちました。
諦めないことが大切ですね。

YU君も19路を始めて間もないですがかなり打てるようになりました。
3人ともどんどん成長しています!

記・俵友祐希

夏休み明け最初の囲碁教室でしたが、T君とYU君が今日も元気に来てくれました。

まだまだ暑いですが、子供たちが元気なので私も元気をもらえますね。

私と対局をするか2人で打つか、どちらが良いか聞いてみたところ、2人で打ってみたいということで打たせてみました。

序盤から布石なしで戦いが始まっていますね(笑)

中盤でT君の要石が取られてはしまったのですが、まだ形勢は互角か、少しT君が良いくらいです。しかし、取られてしまったことにより気持ちが折れたのか投了してしまいました。

まだ諦めなくても分からないよ、と話しても失敗に納得がいかないようです。

失敗をして気持ちが折れてしまうことは、どれだけ強くなっても起こりえることだと思います。

今後は、失敗しても諦めないことが大事だとを教えていければなと思いました。

休憩時間では、T君がサインの練習をしていました。
将来大物になりそうですね(笑)

YU君には、すごく長いあみだくじに当たりをつけて、勝負を挑まれました。
発想がすごいです。

いくら長くても2分の1ですが、結果は私が負けました。
囲碁もあみだくじも絶好調なYU君です。(笑)

来週の子供教室には、Y君も来てくれそうなので久しぶりに3人揃いそうです。
また様子をアップさせていただきます。

8月13日(月)は私が帰省、8月20日(月)は永代塾長が担当だったので、

3週間ぶりの子供教室でした。

みんなと久しぶりに会いたかったのですが、今日はY君がお休みで残念でした。

今日も一番に来てくれたのはT君です。髪を切りさっぱりしていました。
夏休みは楽しいか聞くと「楽しい」とのこと。素晴らしいことですね。

さっそく9子局と13子局で対局をしてみました。
9子局では惜しくもT君が敗れたのですが、13子局では見事に負かされました。

強くなっているのを感じます。

あとは気になったところとして、ナナメの傷にすぐに気付いてもらえるよう、特訓を続けたいと思います。

その後の休憩時間では、夏休みの自由研究で育てているという、

「ミズカマキリ」と「ヤゴ」の違いについて講義をしてもらいました(笑)

「ミズカマキリ」と「ヤゴ」は似ているらしいのですが、ミズカマキリは魚の体液を吸うだけで食べはせず、「ヤゴ」は魚を食べるそうです。
そのため、「ミズカマキリ」と「ヤゴ」を一緒に買えば、餌を節約できるようです。

T君は物知りで色々なことを教えてくれるので、また何か講義を受けたら書いていきたいと思います!

その後、YU君も元気に来てくれました。

初めは一人が良いと言っていたT君ですが、YU君が、棋譜並べで分からないところがあると一緒に探してくれたり、率先して対局をしてくれたり、すごく優しいなと感じました。

19路で打ったことがないYU君でしたが、19路で打ちたいという言うので、T君と打ってもらいました。

しかし開始後すぐに、T君が帰る時間となり、私がT君の代わりに打つことになります。
私が黒番で互先ということもあり、少し厳しいかなあと思っていたのですが、

YU君の手が、途中からどんどん中央に向かいます。

中央にかなり大きな地がつきそうだったので、私がそれを誘導するように打ってみると、なかなかのところに打ち返してきます。

結果、中央にかなりの白地がつきました。

本当にすごい才能を感じました。

これは大きな長所だと思うので、どんどん伸ばして強くなってもらえればと思います。

夏休みは終わりますが、これからも元気に来てくれると嬉しいですね!
今後もよろしくお願いいたします。

記:俵友祐希


月曜教室のT君。
今日も元気に来てくれて、すっかり教室にも慣れたようです。


先週に対局時計を見つけたT君は、やはり対局時計を使って打ちたいと言ってきます(笑)
対局時計に慣れるのはよいですが、やはり少し手が荒れてしまうため、1局おきぐらいで対局時計は使おうと約束をしました。


今までは9子局で対局をしていましたが、今回は17子置いてもらいました。
17子ということもあり、厳しめに打ってみたところ・・・。見事に負かされました。

ナナメの傷に気付かないことがまだ多いのですが、
弱点を完璧に克服できれば急激に強くなりそうです。


休憩時間には恒例のお絵かきをしていたのですが、T君からブログ読んでるよ、今日の絵も載せてねと言われました!約束を破るわけにはいかないので、載せておきます。

救急車を書きたかったようですが、今日の絵は少し雑ですね(笑)


次週は子供同士での対局などもできそうです。
またアップいたしますので、よろしくお願いいたします。

金曜教室のY君、

いつも走って飛び込んでくるので、囲碁ルームへ到着したときには汗だくで
「疲れたー」と言いながら入ってきます。


ただ、今日はいつも以上に疲れているようで、
「この前は囲碁ばっかりで疲れたからあまりやりたくない」と洩らします。


先週は永代塾長が担当でしたが、厳しすぎたのでしょうか、
それとも私が甘すぎるのでしょうか。
どちらもあるかもしれません(笑)


とはいえ囲碁をやらないわけにはいかないので、
休憩を長めに取りながら、対局や問題をやりました。
それでもいざ対局を始めたら、楽しいのか、教えていないのセキ生きを一発で見抜かれました。

どんどん強くなっています。

休憩時間にはすごく楽しそうな絵を描いてくれました。

コメントの中の家づくりは囲碁の陣地づくりを意味しているようです。
(先週に永代塾長から習ったようです)

これからも無理せず、楽しみながら頑張ってほしいですね。

金曜教室のY君は絶好調!
どんどんと上達しています!

10教えたら5くらい吸収していく感じが良いですね。
10教えたら10くらい吸収しないのか?って意見が来そうですね。
実感からして大人に10教えたら1くらいが残るという印象です。

10教えて10が全て残ったら一発で全て覚えていきますね。
もう天才です。簡単にプロになれます。

そんなY君が覚えたのは星の二間ビラキ定石。
三々定石、ツケノビ定石に並ぶ星の三大定石の一つです。

その他にも陣地の囲い方も教えました。
陣地は家づくりと同じなので、土地を作って、柱を立てて、屋根を作る。

写真のような感じです。

そして、こちらは終局図 ↓↓


陣地の囲い方が、端を起点にしていてセンスを感じますね!

教えたことがすぐに上達に繋がっています。

子供って恐ろしい!!

これからもどんどんと吸収していくと思うので楽しみですね!

先週月曜に、体験受講に来てくれたT君が、今日も来てくれました。
来週からも通ってもらえるようです。

私は今日が初対面であったため、T君は緊張していたようですが、対局をしたり、好きなことや学校のことなどを話しているうちに、のびのびと接してくれるようになり、とても嬉しく思いました。

9子で対局をしたのですが、かなり打てていました。
さらに、囲碁の内容よりも驚いたのが、かけ算ができていたことです。
まだかけ算は習っていないようなのですが、囲碁の整地で必要なため覚えたとのこと!
中々できないことだと思います。

休憩時間では、恒例のお絵かきをしてもらったところ、
ドラえもんやクジラを素早く描いており、素直にすごいなと思いました。

好きな力士も描こうとしていましたが、難しく途中で断念していたので、
また次の機会にお願いしてみたいと思います。

写真のドラえもんは、下がT君で、上が私です。


私は絵が苦手で、T君の絵を真似て描いてみました(笑)

今後も、子供囲碁教室の様子を公開していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

三鷹囲碁ルームでは毎週月曜と金曜に子供囲碁教室を受け付けています。

今回は月曜希望の小学生(Tくん)が体験受講に来てくれました。

Tくんは20級くらいの男の子ですが、とってもしっかりと読みを入れていきます。
子供同士の実戦をメインにやってきているようで、その経験が役立っているのでしょうね。

これからは三鷹囲碁ルームに定期的に通ってくれることになったので、さらに強くなりますよー。子供の成長は早いのですごく楽しみにしています。

そして、Tくんは大相撲が好きらしいので、久しぶりに相撲を見てみようと考えてます。

私の小学校時代は若乃花、貴乃花の全盛期です。小錦、曙、武蔵丸のハワイ勢も懐かしいですね。確かに小学生のときはよく見ていました。

実際に相撲を取るのはどうなの?と聞いてみると「うーん」という表情だったのが面白かったです。見るとやるのは違いますよね。

現在の大相撲の状況を休憩時間にでも色々と教えてもらおうと思います。

子供囲碁教室では囲碁だけでなく、色々と楽しくやっていこうと考えています。

記:永代和盛

三鷹囲碁ルームでは、毎週金曜日の夕方に、子供囲碁教室を開いています。

まだ生徒は少ないですが、4月から始めたY君が、今では19路盤である程度打てるようになっていたりもします。

17~21個の置き石で、勝ったり負けたりです。

下の図は、筋がよい手を打ったので、思わず写真を取りました。

才能を感じる一手ですね!


当子供教室では2時間の受講時間なのですが、2時間続けての囲碁時間は小学校低学年には厳しいものがあります。なので休憩時間に囲碁以外のゲームをしたり、お絵かきをしたりして息抜きをしています。楽しみながら学んでもらえるよう気をつけています。

下の絵は、左が私で、右がY君の書いた絵です。


かわいいですね(笑)


囲碁の勉強は楽しみながら学んでもらいたいと考えております。

ご興味がある方は、ぜひ一度体験受講にいかがでしょうか。

棋力の心配はございません。永代囲碁塾の専門のインストラクターが入門からご指導させていただきます。


記:俵友祐希


【お問い合わせ】

永代携帯: 09039865766

メール: nagayojyuku@gmail.com


【永代和盛】(ながよかずもり)

・永代囲碁塾 塾長(囲碁指導歴15年)

・ケーブルテレビ杯 全国大会優勝

・朝日アマ名人戦 全国大会準優勝

・日本棋院 元院生


【俵友祐希】(たわらともゆき)

・永代囲碁塾インストラクター

・プロ修行経験あり